昨日は162周年 横浜開港祭|18区同時に花火などコロナ禍でも開催。来年はもっと楽しみたい!

【①横浜関内暮らし】
じゅぼ
じゅぼ

おはようございます。

昨日6月2日は開港記念日!

公立学校は休日になるくらい横浜ではお祭りです(笑)

しかし、コロナ禍ですので、我が家もステイホーム…

⬇️開港祭の公式HP

第40回横浜開港祭オフィシャルサイト|開港162周年 ~想いを 重ねて 未来へ~
横浜開港祭オフィシャルサイトでは、6月2日(水)に開催される第40回横浜開港祭についての情報を発信しています。2021年は横浜開港162周年。今年の横浜開港祭はより多くの方々にお楽しみいただけるよう盛大に開催されます。お楽しみに!

今年は、歌うま選手権2連覇の加藤礼愛さんなどがLIVE。

花火はフィナーレの1分間は18区同時打ち上げ!

本来であれば街中でパレード、出店もたくさん出て、有名人アーティストなど、花火も豪華に!というイメージですが、そこはコロナ禍…。

感染対策しながらの小規模開催でした。

メイン会場の花火は10分間くらいでしょうか?

思ったよりは長い時間打ち上げてました🎆

花火🎆を写真や動画に撮っててよく想うのが、『この肉眼で見た綺麗さが伝わらない!』ということ。

皆さんもそう思いませんか?

記念に数枚写真撮ったら脳裏に焼き付けるべく、肉眼でまったり楽しみたいものですね♪

桃ちゃんももっと肉眼では可愛いのに!と想うことがよくあります(笑)

グハァ

横浜市民として少しずつ成熟してきた私も、来年は仕事休んで『開港祭』で存分に盛り上がりたいと思っています!

コロナなくなれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました